スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政務三役給与、議員と同額に…上乗せカット検討(読売新聞)

 政府は、閣僚、副大臣、政務官の「政務三役」の給与について、議員歳費分を除く部分を支給せず、政府入りしていない国会議員と同額とする方向で検討を始めた。

 政務三役が率先して給与を減らすことで、民主党が政権公約(マニフェスト)で明記した「国家公務員の総人件費2割削減」の実現を後押しする狙いがある。

 閣僚などの給与は、特別職給与法改正案で、首相241万6050円、閣僚176万3190円、副大臣168万9480円、政務官144万270円と定められている。それぞれ国会議員の歳費(月額129万7000円)を除いた分が各省庁から支給される。現在、閣僚や副大臣となっている国会議員は、民間給与の動向などに合わせ、すでに給与の1割を返納している。

jack pot
こう見えても、家庭教師なんです。
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
自己破産
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。