スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防犯カメラ別人、男性宅から「証拠シャツ押収」(読売新聞)

 窃盗罪に問われた金沢市の男性被告(61)が防犯カメラに映った人物とは別人とする鑑定が出た問題で、石川県警が防犯カメラの男が着用していたのに似た白いシャツとメガネを男性の自宅から押収、金沢地検が金沢地裁の公判に証拠提出していたことが5日、わかった。

 映像の人物と男性の同一性を補強するための証拠だったが、ともに特徴のない量産品とみられ、捜査関係者は結果的に証拠価値の評価を誤っていたことを認めた。

 県警幹部や男性被告によると、盗難にあったカードを使ってコンビニ店の現金自動預け払い機(ATM)から100万円を引き出した男は、ノースリーブの白シャツを着て銀縁メガネをかけていたことが防犯カメラの映像で確認された。

 男性被告は事件の1~2時間後、金沢市内の別のATMで現金を引き出した。その時の防犯カメラの映像では、よく似たシャツとメガネを身に着けていた。

 男性被告によると、県警の取り調べで両方を見せられ、「顔も服装も似ている」と追及された。男性は、コンビニ店の映像の男に自分がいつも着けているネックレスがないことを指摘して否定したが、捜査員は「犯行の時は外せる」と取り合わなかったという。

 捜査関係者は「映像はノースリーブというのがわかる程度。誰でも持っていそうなシャツという印象だったが、60代の男性が同じシャツを着ていることに引きずられてしまった」としている。

神戸のパンダ、レンタル延長で合意へ 中国に年50万ドル(産経新聞)
帆の展開、すべて成功=宇宙ヨット「イカロス」(時事通信)
<荒井戦略相>事務所費問題 菅首相「進退問題に発展せず」(毎日新聞)
<労災認定>会社員自殺はパワハラが原因 島田労基署(毎日新聞)
殺人未遂 男に突然切られ店長重傷 東大阪の中古車販売店(毎日新聞)
スポンサーサイト

<赤松農相>「調査捕鯨は認められている」 豪の提訴方針に(毎日新聞)

 豪州の提訴方針発表について、赤松広隆農相は28日、記者団に「事実なら大変残念だ。調査捕鯨は(国際捕鯨取締条約で)認められており、それに従ってやっていく。日豪関係全体を悪化させたくないが、駄目なものは駄目と主張していきたい」と述べ、6月にモロッコで開かれる国際捕鯨委員会(IWC)総会などで反論していく考えを明らかにした。

 豪州はIWCで調査捕鯨廃止が認められなければ国際司法裁判所に提訴するとしていたが、事実上それを前倒しした形。その点について赤松農相は「豪州も秋に総選挙があり、労働党政権は厳しい。そういうことも多分、背景にある」との認識を示した。【行友弥】

【関連ニュース】
メチル水銀:鯨の町・太地、一部住民の毛髪から平均の4倍
シー・シェパード:「代表に言われ監視船に侵入」 元船長
シー・シェパード:初公判 元船長は傷害罪を否認
シー・シェパード:代表の逮捕状、海上保安庁が取得
オーストラリア:捕鯨で日本を国際司法裁判所に提訴へ

09年度派遣労働者42%減=厚労省(時事通信)
歌舞伎、将棋などをまちづくりに=地域の伝統文化活動を財政支援―文化庁(時事通信)
「抱かせて」と乳児の骨折る=傷害容疑で28歳女を逮捕―栃木県警(時事通信)
<虐待>4歳の男児を殴る 容疑で26歳の父親逮捕 奈良(毎日新聞)
「仮想空間」マルチ商法 特商法違反容疑で一斉捜索 埼玉県警 (産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。